頼んでいた 野田琺瑯のたらいがうちにやってきました。

マッサージの前の足湯用。足湯用にといろいろ探したけど結局これが1番かわいくて使い勝手もよさそう。

もうすぐ2歳のあもちゃんがもってこんなに大きいのでゆったり足をあっためてもらえますよ。

琺瑯って鋼板にガラス質の釉薬(ゆうやく うわぐすり)を施釉し、850度の高温で焼成したものらしく 表面はガラス質、酸や塩分につよく 匂いがつきにくく、そしてそして汚れも落ちやすいので細菌の付着がすくなく衛生的なのです。

だから日用雑貨として永い間親しまれてきてるんですねー。納得。

ちなみに工芸品の琺瑯は七宝焼だそうです。そっか!また納得。

 

yoga

って不思議な縁を運んできてくれるなーといつも思います。そして絶対に「考える」ってことも多く運んできてくれます。

昨日2人のママさんとベビーがヨガしにきてくれました。随分前に刷ったチラシをもって。私自身 自分の為の時間でこどもとのびのび一緒にいけるところがなくて そんな人他にもいるんじゃないかなと思って始めた おうちのヨガ。最初は頑張らなくては、、と思ってたけど、あー頑張るとゆう言葉は違うなと気付かされてから やめようかなと思っていた矢先のこのご縁。

 

必要なところに必要とされるように流れることが少しできました。

そっか、ひっぱてもカルシウム取ってももう身長は伸びない歳でした!それなら良い皺が増えるようにするか。。みたいな。

 

実は私が、あもが、来てくれたママさんとこどもちゃんからたくさん 考えることをもらっていたのです。

そこからまた 私もあもも日々のくらしが充実されてゆくのです。

 

そしてまた 私は来てくれた方 会えた方 逢うかもしれない方 にヨガ、マッサージを通じて 私とゆう存在を通して何かのキッカケになれればとクリアになってゆこうと思います。

改めて気付かせてくれてありがとう。

 

 

昨日 新都心にある黄金森公園(くがにむいこうえんと読みます)へ。

たくさん三つ葉のクローバが咲いていて ひとつ摘んであもが「かか(私のこと)どうぞ」と。

嬉しかったので お財布にしまって押し花風にとってあります。

ちょっとしたちいさなかわいさが 私の浄化をしてくれます。

nobbyくん

 

 

かれこれ18歳のとき 美容学校時代に購入したnobbyくん。
ず——っと使いつづけて13年。
美容学校時代の友達がうちにきたら「え!!これってもしや。。まだ壊れてないの?!」ってびっくりされてたnobbyくん。

ついに昨晩 うんともすんとも言ってくれなくなりました。

色も形も最高にすきだったから悲しいよー。中身を入れ替えてまた使えないかとちょっと期待もしつつ、今日近所で980円の何とも特徴ないドライヤーを買ってきてみたけどね。

ありがとうなーnobbyくん—。

 

 

痕からきづいたこと

 

 

お正月前に 突然聞いた沖縄で少しお世話になった方の 死 。
近いのに ずっとずっと またこんどって。お正月あけたら 逢いにいくつもりだったのに。

帰ってきたら いなくなってて、 もう話せないのか、とか思ったら、あのときなんで逢いにいっとかなかったのかって 悔やむ自分もいたけど、、

今日 その人のいないお店に行ったら 親族の方が跡を次いで その方のお店を続けていくらしい、

肉体は見えずとも 気持ちは見えた今日でした。

今 見えている世界から どこかの世界にいったオーナーさん、ありがとう。またこんど。