夜も太陽を感じる

04567316-B626-459A-A8E7-C9D3A72B9AF2.jpeg

大尊敬する知人によって、我が家に太陽光発電システム実験版がやってきた。しかし、改めて夜に光があるのはありがたいことであり、子供が寝たあとの1人のゆったり時間なのに、充電しているパーセンテージが見えることによって、余計に使っちゃ勿体ないとゆう心が芽生えてくるから不思議。きっと、蝋燭の時代も減りが見えることで、そうゆう 勿体無い精神が日常だったのだと思う。

にしても。

昼の太陽の光が、形変わって 夜にあるなんて、なんと不思議なことだろう。

自分から出た尿が 何かしらのろ過装置を経て、体液に戻ってくるような 妙な気分だな。

少しづつ 金額で把握していた電気量を ちゃんとした生活で使う量で把握して、 うまいことこのシステムの中で暮らせたらいいなぁ。

comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中