ササニシキ/2019

7071A42F-9A34-4BD4-990E-18109F725757

稲をみる。遅れて小さな苗だったのに、しっかり大きくなって実もたくさん。

すごい生命力で、涙がでる美しさ。

稲を収穫することだけが目的になると、お金を稼ぐことだけが目的になるのと同じかもしれない。

稲を育てる、稲の声をきく、稲から教わる、稲から感じる考える、稲から伝わるいろいろ。稲と共に過ごす時間がもてたことだけでも幸運な私。

副産物が米であり、目的が米ではない。

逃げのようだけれど、目的でないから、気持ちもちょっと楽でもあり、でも真面目には取り組むので、副産物があるから二重お得でもある。

暮らしの中と思考が全てがそうゆうふうに、変化していっていることに気づく。

水と土と種。太陽に月。空気。

必要なものは、遠くにいると思っていたら、今は、今も、今までも、すぐそばなのかもしれない。

副産物 by product  英語にするとなんだかしっくり。

私は 自然の副産物として生き、死んでも微生物の餌になって全うしたいな。

だから土葬して土に還りたい。骨で埋めても大した役にはたてないし。

稲の藁も籾も、最後まで全うして生きていく続いていく。

種も続いていく。

終わりでない収穫、だけれども、もうすぐ収穫。

comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中