地獄蒸しでお味噌作り

先々週お味噌を作りました。今年の味噌作りはいつもより一味も二味も三味も違う!まず大豆。ちゃんと熊本産無農薬のものが、小国1番美味しい料理をだすお店と思うお豆腐屋さんから格安で分けてもらえたこと。そして、麹。浮羽の陶芸作家でもあり自然に暮らすスペシャリストのみかさんが味噌作りワークショップをするので、無農薬米を持ち込んで麹を作ってもらうのに便乗させてもらってうちのもこれまた格安で確保。そして。これがおったま毛びっくりの「地獄蒸し」で大豆を蒸したこと。

160207_074341

 

うちから車で5分ほどにある岳の湯は地熱があって、年中そこいらじゅうから蒸気がもくもく。初めて来た時は何とも不思議で幻想的で現実じゃないような感じがしたところ。そこに地熱を利用した蒸し場要所要所にあるのです。近所の人はそこに野菜やら置きにきて、時間がたつと蒸しあがってるとゆう、なんとも効率的で自然エネルギーと共存するってなんぞやっとゆう答えがここある、のが岳の湯なのです。

 

おうちで大豆に浸水しておいて、水から引き上げて洗濯ネットに入れて、みかさんが持ってきた熱にも負けない米袋にこれまた便乗して入れてもらって、蒸し場に入れる。お野菜をちょっと蒸すのとは違って、ちゃんと蓋がしてある洞穴?のようなところに一晩入れて蒸し上がる。これが結構危険も伴う重労働。入れるのは、ポトッっと落とせばいいのだけど、引き上げるのは棒の先に予め結んでおいた紐に引っ掛けて魚を釣り上げるようにしないいけない。大豆と水分で重くなってるのと、かなり高温の蒸気が風向きによって、ブハァブハァ〜っと顔に当たるで火傷を負いかねない。

 

とゆうことで。夕方に美加さん私と穏くんで大豆を蒸し場に落とし、優雅に温泉に浸かって帰り、早朝の重くてちょっと危険な大豆の一本釣りは義彦さんにお願い。

160207_074348

 

これが地獄蒸し。

よ!っこら。

160207_074354

せ。どすん。

無事帰還大豆たち。

大豆を積み込みすぐさま、みかさんはお味噌づくりワークショップのため帰路につく。1時間車で走っても封を開けるとあちあちなんだって。

うちは近いので、帰って少し用事をしたりして火傷しないくらいになってから作業開始。一晩蒸した大豆はびっくりするほど柔らかくなっていて、一握りでもういいくらいにすんなり潰れて楽々でお味噌を作ることができました。

 

無理が限りなく少なく、みんなの共有蒸し場。いいです。すきです。理にかなって ます。

 

一本釣りした義彦さんは蒸し場の虜になって、小国で引っ越すなら岳の湯ならアリにしようっと言ってみたり。今の住処山川もかなりポイント高いので、おそらく引っ越すことはないだろうけどね。

 

いろいろお世話してくれたり、蒸し場のことを教えてくれたみかさんありがとう。

写真もありがとうね〜。

 

 

 

“地獄蒸しでお味噌作り” への2件のフィードバック

  1. よしさん、のんちゃん、この前はいろいろと手伝ってくれて、ありがとう!
    お陰で無事にお味噌作りができました☆
    地獄蒸しでお味噌を作り始めると、もう普通のお味噌には戻れないよ(笑)
    湯気モクモクの感じも、地獄蒸しの後に入る温泉も格別で、毎年お味噌作りが楽しみなのでした〜

    近くにのんちゃん家族がいてくれたお陰で、ますます小国行きが楽しみになりました!
    また、遊ぼーね♪

    1. 星のしずくちゃま

      地元の人とお風呂で話してて、今年は地獄で蒸してお味噌作ってみましたって話したら、地獄で蒸したら大豆がちょっと茶色くて、家ですると白いってゆう人もいたなー。その人は白いほうがいいらしいんだけど。硫黄とかの成分でかなぁ?

      自分ちようなら、全然問題ないと思うけどなーなんて おおざっぱな私は思ったけどね。

      あ。お米は手植え?手植えならお手伝いさせてほしいです。
      お米作りもそうだけど、今年はちゃんと自然農にもう少し寄り添おうと、意気込みはありますので、畑やらも教えて下さい。

      そしたらまたねー。

comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中