新しい○○系男子

草食系男子や肉食系男子など○○系男子という言葉がシリーズ化されつつあるのでしょうか。

また新しい○○系男子が生まれたそうです。

新しく生まれた○○系男子とは、絶食系男子というのだそうです。

いろいろと出てくるものですね。

いったい誰が考えて誰が広めているのでしょうか。

ちょっと前まで‥今もでしょうか?、草食系男子が女性に人気だと言われていましたよね。

草食系男子と言えば、積極的にぐいぐいくるようなタイプではなく、特に目立たずおっとりしている優しい男性というイメージがあります。

食事もあまりがつがつ食べず小食で、スイーツなんかが好きなというイメージもあります。

そんな男性だったら、女友達といるようで楽しいかもしれませんね。

でも、彼や結婚相手にと考えたらちょっと頼りのない感じもします。

肉食系男子は、逆に積極的で豪快で女性をどんどんリードしていくというイメージがあります。

これもどうかと思いますよね。

頼りがいはありそうですが、意外と面倒なところが多そうです。

どちらが良いのでしょうか。

私は強いて言えば草食系男子のほうが頼りなさそうですが、一緒にいたら楽でいいかもしれないなと思うので、草食系男子がいいかな‥と思います。

今回新しく登場した絶食系男子とはどのような男子のことなのでしょうか?

絶食系男子とは、恋愛をしたくてもできないでいる男子ではなく、恋愛は必要でないと思っている男子の

ことなのだそうです。

絶食系男子は、男子同士でつるんでいるだけで十分楽しそうであったり、女の子は恋愛対象にはなりませんが、友達としてはオッケーなのだそうです。

また、自分の世界を持っていて、女の子からアプローチをしたとしても、無反応ということが多いのだそうです。

そう言われてみれば、身の周りにこんな男性がいるという人は結構いるのではないでしょうか。

学生の頃、クラスに何人かはこんな男子がいたような気がします。

ちなみに、三次元の女性を苦手とする男子のことは、拒食系男子と言うのだそうです。

どんどん分類がなされていきますね。

草食系男子かつ拒食系男子という人も出てくるのではないでしょうか。

これからどんな○○系男子が出てくるのか楽しみでもありますよね。

どんな男性も○○系男子に属するようになるのでしょうね。

私の彼はどこに属するか考えてみようと思います。

脱毛 手の指脱毛 乳輪

テラス席ご機嫌

先日デパートに家族で買い物に行った時のことです。

もう夕方もう過ぎてしまい家に帰ると遅い時間になってしまうので、今日は外食をしましょうということになりデパートの上のレストラン街で食事をすることに決まりました。

息子も私も大喜びで、どのレストランにしようかとガイドブックを見ながらお店を選びました。

息子が、おいしいハンバーグが食べたいと言ったので、つばめグリルを選びました。つばめグリルは、私もいつも大好きで大からよく通っているお店です。ハンブルグステーキという、包み焼きのハンバーグの上にシチューがかかっている大変おいしいものがあるのです。私はもちろんそれを注文しようとはじめから思っていました。

急いでお店向かったのですが、遠目から見てもかなりの長蛇の列ができていました。夕飯時であるし、人気店なのでこれくらいの行列は待たないと仕方ないのかなとその時思いました。

しばらく列に並んでいると、店員の人が人数を聞きにまわってきました。現在、外のテラス席が空いています。と案内を受けたのです。寒ければ室内がいいのですが、子供たちはそんなの関係ありません。外の席、外の席とジャンプして喜んでいます。その日は、夏の日らしくなかなか大変気温が下がっていて、本当に寒い位の日和だったのです。私は、薄着でいたのでどうしようか迷ったのですが、あったかいものを食べれば大丈夫だよと言う主人の勧めもありすぐに入れるテラス席に行くことにしました。

結局、料理が来るまでのしばらくの間は、貸してもらったブランケットに身を包み寒さに耐えているような感じでした。子供たちはしばらく庭を駆け回って自由奔放に遊んでいて、この選択は間違いではなかったかなと思いました。そしてとうとう料理が運ばれてきて食べ始めたのですが、みるみる寒さが吹き飛んでいきブランケットは必要なくなりました。

子供たちも、外の開放的な雰囲気の下、食事ができるという特別さに大変気を良くしたようで、最後まで笑い声が絶えない食事の席となりました。やはり、テラス席はいいもんだなあと子供たちの楽しそうな姿を見て思いました。

しょっちゅうはできませんが、これからも楽しい外食を家族でしていきたいなと思ったのです