イチロー選手の電撃移籍

今日、イチロー選手がニューヨークヤンキースに電撃移籍しました。

驚きましたね~。

メジャーリーグではよくあることだと言っている人もいました。

でも、主力選手のシーズン半ばでのトレードは、日本の球界ではまずないようなことですよね。

しかも、事前に移籍するかもしれない、という話題は全くありませんでしたよね。

先日、何かのニュースで、イチロー選手は今年は200本安打は厳しいかもしれないという話題が出ていましたが、移籍の動きがあるという話題は全く出ていませんでした。

イチロー選手もいろいろと思うところがあったのでしょうね。

イチロー選手はマリナーズに11年も在籍していたのだそうです。

メジャーリーグに行ってからもうそんなになるのですね。

月日が経つのは早いもんだなと思いました。

イチロー選手は、「環境を変えて刺激を求めたい」と話していました。

11年も同じ球団でプレーをしていると、どうしてもマンネリになってしまうのでしょうか。

刺激を求めたいというところがイチロー選手らしいなと思いました。

ヤンキースでのイチロー選手の背番号は31番になるのだそうです。

イチロー選手と言えば51番が定番だったので、何だか違和感を感じそうです。

どうして51番がだめだったのかと言うと、ヤンキースの51番は名選手バーニー・ウィリアムズ選手がつけていた番号だったので、つけることができなかったのだそうです。

新しいスタートは新しい背番号で始まるようです。

そして、さらに驚いたのは、今日から早速ヤンキースの選手としてイチロー選手が試合に出場していたことです。

その様子はニュースで見たのですが、イチロー選手がバッターボックスに入ると客席はスタンディングオベーションでイチロー選手を迎えていました。

これを見て、イチロー選手はメジャーリーグで認められている大選手なのだと改めて思いました。

しかも、この試合でイチロー選手はヒットを打ち、盗塁まで決めたというところが素晴らしいですよね。

そんなイチロー選手ももう38歳なのだそうです。

38歳と言えば、野球選手にとってはもう引退も考え始める年なのでしょうか。

イチロー選手には、まだまだ活躍して欲しいなと思います。

日本が誇る野球選手の活躍をまだまだ見ていたいですよね。

電撃移籍に衝撃

今朝起きてみると、大きなニュースが報道されていました。メジャーリーガーのシアトルマリナーズに所属しているイチロー選手が、ニューヨークヤンキースにトレードされることになったのです。

その発表が日本時間の今朝なされて、さっそく記者会見の生中継が放送されていました。日本時間の午前8時くらいかと思いましたが、マリナーズに対する思いを涙目で語った彼は、今日からニューヨークヤンキースの一員になるのです。びっくりしたのが、その数時間後に行われるシアトルで開催される、マリナーズ対ヤンキースの試合で、早速イチロー選手がヤンキースのメンバーとして先発出場することになったのです。

電撃移籍とは本当にこのことで、ファンの中にも当日イチロー選手を見にマリナーズを応援しにやってきた人もたくさんいるはずです。球場に到着して、急にトレードの話を聞いて大変驚いている人がたくさんいました。

アメリカというのが本当に契約面もシビアで、契約したらもうその日の朝からそこで働いてもらうということはよくある話なのですが、このイチローの電撃移籍を見ていると、本当にびっくりしてしまいます。

面白かったのが、その当日の試合がマリナーズ対ヤンキースだったと言うことです。

いったいどんな顔して彼はヤンキースのユニフォームを着て登場するのだろうと私はBSチャンネルに釘付けになっていました。

同じ色合いのユニフォームなので一瞬よくわかりませんでしたが、ヤンキースのユニホームを着たイチロー選手が笑顔で現れました。チームメートともすでに打ち解けているような感じで、談笑しながら試合が始まりました。

先発で打順は八番バッターでした。イチロー選手ともあろうものがヤンキースでは八番バッターなるんだと本当に選手の層の厚さを感じさせました。

あまりに急な展開で、大変だと思ったのですが、その日いきなりヒットを打ち、盗塁を見せるなど絶好調のイチロー選手でした。この人には、プレッシャーというものがないのだろうかと感じたくらいでした。

ヤンキースはマリナーズよりも格が上の中なので、イチロー選手にとっても厳しい環境になることは間違いないです。しかし、ここ1年不振が続いていたため、環境をかえ自分に刺激を与える道を選んだイチロー選手。我が家も全員ニューヨークが大好きなので、これからいっぱい応援してあげたいと思っています。